おおさき内科クリニック

川越市の内科・糖尿病内科 おおさき内科クリニック

〒350-1137 埼玉県川越市砂新田2-19-8
リバプールN.1F

TEL 049-242-8811

※上記QRコードを読み取ると携帯サイトを閲覧することが出来ます。

糖尿病教室

糖尿病専門医と糖尿病療養指導士による糖尿病教室を開催しています。

糖尿病についてわかりやすく説明いたします。
糖尿病の方、ご家族が糖尿病の方、糖尿病について勉強したい方等、ぜひお気楽にご参加ください。

第1回から5回までの勉強会の参加で、糖尿病について一通りのことが勉強できるようになっています。
今後も定期的に勉強会を開催していきますので、途中の回から参加しても、最終的には5回すべての
勉強会に参加できる体制となっています。


場所:おおさき内科クリニック
時間:午後1時から(40分くらいの予定)
参加費:無料
定員:予約制


<スケジュール:2015年>

・第1回 6月6日(土) 「糖尿病ってなに??」 

クリニックが開院して初めての勉強会でした。たくさんの方に参加していただきました。担当は糖尿病専門医
である院長で、糖尿病とはどんな病気なのかという内容でした。モニターと配布したテキストを参照しながら
の約1時間の勉強会でした。
参加された方々は、これまで糖尿病の治療を受けていましたが、糖尿病についてあまりよく知らない方とか、
初めて糖尿病と診断されて治療を受けるようになった方などでした。皆さまが真剣に参加され、勉強会の内容
をご理解され、最後にはクリニックのスタッフといっしょに血糖測定を行い、その血糖値が良いのか悪いのか
を患者さまがご自身で判断できるようになっていました。また勉強会終了後には、皆さまがやる気に満ち溢れ、
笑顔でご帰宅されました。


・第2回 6月20日(土) 「糖尿病がおこす病気-合併症-」

担当は院長で、糖尿病がもたらす合併症についての内容で、約1時間の勉強会でした。
第1回目から継続して参加されている方も多かったですが、今回から参加されている方もいらっしゃいました。
血糖値が高い状態を放置したり、中途半端な血糖のコントロールでは、患者さまがご自身では知らないうちに、
いろいろな合併症にかかり、場合によっては命を落としたり、この合併症が患者さまとご家族の人生にも大き
な影響を及ぼしてしまうことがあります。
参加された皆さまは勉強会の内容をご理解され、厳格な糖尿病コントロールの重要性をご理解されたようでし
た。


・第3回 7月4日(土) 「食事療法① 体に良い理想的な食事」

担当は糖尿病療養指導士の資格を持つ管理栄養士でした。
食事療法についての内容でした。糖尿病の治療を受けている患者さまやそのご家族が参加されました。
当院に通院中の患者さまの多くが診察日に医師の診察の前に管理栄養士と面談して食事制限の相談をして
いらっしゃいます。今回の勉強会にもすでに管理栄養士とは面識がある方が多く参加されていました。
どうして糖尿病の治療に食事制限が必要なのか、正しい食事制限の方法、具体的な調理の仕方などを勉強
しました。参加された方々は内容をご理解され、あらためて食事制限の重要性をご理解されたようでした。
今後も外来で継続して食事制限について管理栄養士と相談していくことになっています。


・第4回 7月18日(土) 「食事療法② 外食するときのポイント」

担当は管理栄養士で、外食での食事療法についての内容でした。
前回の勉強会では食事療法の基本的な部分について勉強しましたが、今回は外食の際のいろいろな注意点に
ついて勉強しました。外食で注文する際のポイントや、和食、洋食、中華、コンビニの弁当や調理パン、ファ
ーストフードなど具体的メニューでのそれぞれでの食事できる量(カロリー制限別、塩分制限別に)を勉強しま
した。参加されていた皆さまはそれぞれが一日のカロリーや塩分の制限量をすでにご理解されており、皆さま
がご自身の制限の範囲でどれくらい注文できるのか、食べてよいのか熱心に勉強されていました。


・第5回 8月1日(土) 「日常生活の注意点と糖尿病の検査を知ろう!」

院長より運動療法について、低血糖について、糖尿病と感染症、シックデイ、足のケアについて説明があ
り、臨床検査技師より糖尿病の検査について説明がありました。
糖尿病の治療にどうして運動が必要なのか、正しい運動の仕方、血糖が低くなったときの症状と対応方法、
糖尿病の患者さまが風邪などの感染症になぜかかりやすいのか、シックデイルール(病気にかかったときや
食事がとれないときの対応方法)、足壊疽の原因になる足病変についてと対応方法、外来での糖尿病検査の
指標と目標値などについて勉強しました。


・第1回 9月12日(土) 「糖尿病ってなに??」
・第2回 9月26日(土) 「糖尿病がおこす病気-合併症-」
・第3回 10月3日(土) 「食事療法① 体に良い理想的な食事」
・第4回 10月17日(土) 「食事療法② 外食するときのポイント」
・第5回 10月31日(土) 「日常生活の注意点と糖尿病の検査を知ろう!」

・第1回 12月5日(土) 「糖尿病ってなに??」
・第2回 12月19日(土) 「糖尿病がおこす病気-合併症-」


<2016年>
・第3回 1月16日(土) 「食事療法① 体に良い理想的な食事」
・第4回 2月6日(土) 「食事療法② 外食するときのポイント」
・第5回 2月20日(土) 「日常生活の注意点と糖尿病の検査を知ろう!」

・第1回 5月14日(土) 「糖尿病ってなに??」
・第2回 6月11日(土) 「糖尿病がおこす病気-合併症-」
・第3回 7月9日(土) 「食事療法① 体に良い理想的な食事」
・第4回 8月20日(土) 「食事療法② 外食するときのポイント」
・第5回 9月10日(土) 「日常生活の注意点と糖尿病の検査を知ろう!」

・第1回 10月22日(土) 「糖尿病ってなに??」
・第2回 11月26日(土) 「糖尿病がおこす病気-合併症-」
・第3回 12月17日(土) 「食事療法① 体に良い理想的な食事」

<2017年>
・第4回 1月28日(土) 「食事療法② 外食するときのポイント」
・第5回 2月25日(土) 「日常生活の注意点と糖尿病の検査を知ろう!」

・第1回 3月25日(土) 「糖尿病ってなに??」
・第2回 4月22日(土) 「糖尿病がおこす病気-合併症-」
・第3回 5月27日(土) 「食事療法① 体に良い理想的な食事」
・第4回 6月24日(土) 「食事療法② 外食するときのポイント」
・第5回 7月29日(土) 「日常生活の注意点と糖尿病の検査を知ろう!」

平成30年度 川越市 特定健診と後期高齢者医療健診

受付開始いたしました。お電話にてご予約ください。

実施期間:平成30年6月1日から平成31年1月末

持参するもの:保険証と受診券(川越市から発送されたもの)

注意:血液検査がありますので、健診当日は朝食は食べないで来院してください。



① 特定健診

対象者:40歳から74歳までの川越市国民健康保険の被保険者


健診項目(Aセット)  無料です。

・質問事項(服薬歴、喫煙歴等)
・身体測定(身長、体重、BMI、腹囲)
・身体診察
・血圧測定
・血液検査
a) 脂質検査(中性脂肪、HDL-コレステロール、LDL-コレステロール)
b) 肝機能検査(AST(GOT)、ALT(GPT)、γ-GT(γ-GTP))
c) 血糖検査(空腹時血糖、ヘモグロビンA1c)
d) 貧血検査(ヘマトクリット、血色素測定(ヘモグロビン)、赤血球数)
e) 腎機能検査(血清クレアチニン)
f) 尿酸
・尿検査(尿糖、尿蛋白)
・胸部X線撮影


健診項目(Bセット)  500円です。  

上記のAセット+心電図検査(希望者に)



② 後期高齢者医療健診

対象者:川越市に在住の埼玉県後期高齢者医療被保険者

健診項目:上記の特定健診のAセット(胸部X線撮影を除く)と同じ内容。  無料です。

さらに川越市から発送される受診券に「心電図検査」に該当ありと表示があった方は、
無料で心電図検査を施行いたします。


 

平成30年度 川越市 がん検診(大腸がん、前立腺がん)と肝炎ウィルス検診

 受付開始いたしました。お電話にてご予約ください。

実施期間:平成30年6月1日から平成31年1月末

持参するもの:保険証


① 大腸がん検診  300円です。(70歳以上は無料)

対象者:川越市に住民登録がある満40歳以上の方。

検査項目:問診と便潜血検査


② 前立腺がん検診  600円です。(70歳以上は無料)

対象者:川越市に住民登録がある満50歳以上の男性。

検査項目:問診と血液検査(PSA)


③ 肝炎ウィルス検診  無料です。

対象者:川越市に住民登録がある満20歳以上で過去に検査していない方。

検査項目:問診と血液検査(HBs抗原およびHCV抗体検査)


 

無料健康セミナー

 地域住民の方々を対象として定期的に開催しています。

無料にて健康セミナーを定期的に開催しています。
参加ご希望の自治会の方などは当院までご連絡ください。


<スケジュール : 2015年>

霞町自治会館にて、「川越市地域包括センターみずほ」の協賛のもと健康セミナー
を開催いたしました。たくさんの方に参加していただきました。


・7月23日  「加齢に伴う身体の変化と熱中症について」

川越市では約4人に1人が65歳以上の高齢者です。また、高齢者のみの2人暮らしや
1人暮らしの世帯も多いため、医療の面において高齢者が抱える問題はたくさんあり
ます。
高齢者では加齢により身体にさまざな変化が起こり、または病気が発症することで
寝たきりになったり、介護が必要になることがあります。さらに高齢者では、身体
の変化以外にもいろいろな問題(孤立したり、相談する相手が周りにいないなどの社
会的な問題、現在の状況や将来への不安などによる不眠やうつ状態などの精神的な
問題、高齢者のみの世帯での介護の問題、認知症など)があります。これらの問題に
ついてどうやって対応すればよいのか勉強しました。
また、最近は高齢者の熱中症が多く、重症の方も高齢者が多いため、熱中症につい
ても勉強しました。

参加された方々は非常に熱心に勉強されていました。最後に参加者の中で希望者に
対して血圧測定、血糖測定を行いました。


・9月24日  「健康的な食事について」

・11月26日  「高齢者とインフルエンザについて」